洗濯乾燥機動かず

朝から雨

洗濯物が干せないので、乾燥機へ

乾燥機がおかしい、困った!

 朝から雨が降っており、洗濯を終え表に干せないので、洗濯乾燥機に入れスイッチを入れても回転せず、当然温風もでなくなってしまったと、家内から言われ見てみると「ん~」動かない、故障したようである。

両方とも、2000年から使っており

 20年目になります。よく動いてくれています。
 今は懐かしい、「National」製です。

  • 洗濯機 National NA-F702P
  • 洗濯乾燥機 National NH-D400

ネットで調べてみると

ベルト切れ情報が数件

 ベルト切れによる故障が同種の洗濯乾燥機で発生しているのが数件見つかった。
 とりあえず、ベルトが切れているかどうかを確認するために、中をみてみることにした。

  • 洗濯乾燥機台に固定しているネジを4本外す
  • 洗濯乾燥機が動くようになったので、裏のパネルのネジを10数本外す

切れていた

 左下モータと中央のプーリーにかかっているベルトが切れていました。

ベルトを探し

同等品を注文

 正規品の約半額でしたが、評価が良かったので同等品を注文しました。

 たまっていた、PayPayのポイントで購入しました。
 到着後、付けてみようと思います。

洗濯乾燥機のトラブルは初めて

洗濯機のトラブルは2回

 使用頻度のかなり低い洗濯乾燥機でのトラブルは初めてでした。
 毎日使っている、洗濯機は今までに2回トラブっています。

以下、忘備録

トラブル①

 使い始めて10年頃に、洗濯機の外蓋を閉じ直さないと動かなくなっていき、そのうち動かなくなりました。

 調べてみると、外蓋の内側に磁石が付いており、閉めることによって磁気センサーが反応して洗濯機が回転できるようになっており、そのセンサーの異常のようであった。

 蓋の開け閉めでセンサーがオンオフするのではなく、強制的にショートさせ常にオンになるようにしました。したがって、蓋を開けても洗濯機の回転は止まらず回り続けるようになりました。
 子供たちも大きくなっているので、止まらなくても大丈夫だとそのまま使い続けています。

トラブル②

 約5年程前に、洗濯槽底で回転して水流を起こすファンのようなもの(パルセータ)が空回りするようになり、水流が弱くなって洗濯できなくなりました。

 調べてみると、パルセータの軸が徐々に摩耗していき、モータの回転が伝わににくくなり、空回りとなったようである。

 パルセータを注文して交換すると、モータ軸としっかり噛み合い水流が復活しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です