2019年2月25日 トレード結果

週明け目立ったニュースも無かったが、あっさり 21500円越えで寄り付いた。その後も 21500円を切りそうになると反発というもみ合いとなった。後場入りで下がったが、21500円は維持して引けた。今週は、このまま22000円を目指す可能性が強まった。本日は、後場入り時にすべて決済ができ、持越し無しのノーポジションで終えることができた。

2019年2月22日 トレード結果

100円程安く寄り付いたが、その後もみ合いとなり後場に入ると底堅い動きとなり、終わってみると僅かの下落で収まった。来週からの動きが読みづらく、本日は、デイトレードの基本に戻り、持越しはすべて決済し、ノーポジションとした。これで来週からの動きがどちらに振れても対応できる。

2019年2月21日 トレード結果

寄付き後下げ始めたが、10時半頃から一気に 200円以上の反発となった。予想の 21500円越えは、後場に入り越え、そこから多少のマイナスとなったが、マイナス引けとはならずプラス引けとなった。マイナス方向となるのは、週末の明日となりそうだ。持越しの鹿島建設はやっとマイナスだが買戻し決済できた。

2019年2月20日 トレード結果

3ケタの上昇となった。後場の入りでマイナスに行くかとも思われたが、持ち直した。その後場で、売玉の一つは決済できたが、残りの鹿島建設は、保有を継続中でありなんとか決済したい。NYダウがプラスで終わっているので、明日は、21500円へのタッチ後、マイナスとみている。

2019年2月19日 トレード結果

NY休場明けの為か終始もみ合いとなり、損益は僅かのプラスとなった。予想は、希望も込めてマイナス方向だったので、多少のズレとなった。保有中の四国電力と大成建設は決済できたが、鹿島建設は持越しのままとなった。買玉と売玉の両方を持つつもであったが、やむなく、売玉のみとなってしまった。