2019年7月4日 トレード結果

NYダウは、179ドルの大幅続伸となり高値更新していた。それを受けて、100円ほどのギャップアップで始まった。前場は、21700円まで戻されて、もみ合いとなり、後場もそのままとなった。21700円台を維持して引けたが、昨日のマイナス値の半分程度しか戻らなかった。今夜は、独立記念日で休場となるので、明日も方向感のない動きとなりそうである。持越しは、買玉のみを決済し売玉は持越しとなった。

2019年7月3日 トレード結果

NYダウは、69ドルの続伸で終わっていたが、こちらはようやく下方向の動きとなった。ギャップダウンで始まった前場はそのまま下げ続けた。後場はもみ合いとなり引けにかけて少し戻したが、100円を超える下落で終わった。NYダウが利下げ期待から上げ続けているが、こちらは方向感のない動きとなりそうである。持越しの売玉は逆に上げてしまったので、そのまま持越しとなり、買玉を増やしたので、また2銘柄となった。

2019年7月2日 トレード結果

週明けのNYダウは、117ドルの上昇となり日経平均ほど上げなかった。少し安く寄り付き、前場はそのままもみ合いとなり、後場も多少上げて24円の上昇となった。本日から下げに転じるかと思っていたが、底堅い動きで値は崩れなかった。明日こそ下げるかな、下げると思い持越しは、売玉のみとした。

2019年7月1日 トレード結果

NYダウは、73ドルの上げで週を終えていたが、米中首脳会談が無難に終わったことなどから、300円ほどのギャップアップで始まった。寄り天で下げるかと思っていたが、10時頃から切り返し前場を終えた。後場に入っても、勢いそのままで上げ続け、454円の上昇で終えた。売り方の買戻しが多く入ったと思うが、ここまでの上げには驚いた。本日は3銘柄をデイトレードし、2銘柄を持越した。

2019年6月28日 トレード結果

NYダウは、10ドルの下落で終わっていたが、昨日の上げ過ぎからか、前場はジリジリ値を下げた。後場に入るともみ合いとなり、引けにかけて少し戻したが、62円の下落で週を終えた。来週は、G20や米中首脳会談も終えており、結果にもよるが期待感で上げていたものが下方向への動きとなりそうである。本日は、ノーポジションを意識して売買した。